・_r.a.02_02「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」 _・

興行をきめたのは、
ほんとうの気まぐれでした。
(それはいつだって、そうなのだけれど 、)

11月の企画興行のまえに、なにか。
だれか、と、なにか。

そうおもったときにふと、
ながいこと、またいっしょにやりたいとおもっていた、
幽蘭さんと、
なかなか機会が巡ってこないのならば、
じぶんの手で、
と、 おもったのでした。

——–

わたしはいろいろなことを、
すぐにわすれてしまうのだけれど、
幽蘭さんをはじめてみたときのこと、
その、数分の風景、
それは、色褪せることなくこころにのこっています。

微かに薔薇の薫りがかすめて、
冷たいその手に口元塞がれる。

そう、うたのことばまで、はっきりと。

それは薄暗い地下の小屋。
気怠い深夜。
もう10ねんもまえのこと。
喰い入るようにステージをみつめながら、
ぞわぞわとこころがうごいたことを、おぼえています。

その風景から、どんなふうにあのひ、
いまは無き渋谷のマリアの心臓で、
天野可淡さんの企画展でのイベントに繋がったのか、
そこがはっきりとおもいだせないのですが、
それからなんどか共演させていただく機会を経て、
なんねんかぶりに、07月。

——–

ずっとずっと、なんねんも、
いちばんすきです。
だからこんかい、わたしは既にとてもしあわせで、
だからいつにもまして、わたしの為の興行なのですが、
みなさまにもかんじてほしいから、
だから、

かならずや好い夜にします。

あすからお申し込み、開始です。
会場は、想い入れの深い、まつぼっくり。
とても可愛らしいピアノがあります。
あのときのまつぼっくりとは、
またちがう景色になることでしょう。

何卒、お見逃しなきよう。

——–

 

r.a.02_02「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」

音楽:永井幽蘭
構成・演出:りくろあれ   

——–

・日時・
———2017年———————————-
———07月01日(土)—————–
———18:30 open/19:00 start
———07月02日(日)—————–
———18:30 open/19:00 start

——–

・会場・
雀宮 感動創造空間 まつぼっくり


栃木県宇都宮市雀の宮1-5-16
http://matubokr.com

駐車スペースに限りが御座いますため、
公共交通機関でのご来場をお薦めいたします。

——–

・木戸銭・

 予約/前売り:2,000yen
***:*当日:2,500yen
チケット発売日:2017年05月11日00:00

——–

・出演・

永井幽蘭
大島朋恵(りくろあれ)

——–

総括:りくろあれ

——–

——–

——–

幽蘭さんの楽曲は、

どこかからふんわりと漂ってくるような

血の匂いがする。

ふとかんじるほどかすかなそれは、

どこか、花のかおりににている。

——–

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です