・大島朋恵、出演:舞台芸術創造機関SAI 『無題』at シアトロン・

直前のお報せとなりますが、
舞台芸術創造機関SAIの企画、シアトロンに参加いたします。

大島朋恵は02演目に出演。
まずはひとつめ。

麻宮チヒロ氏がはじめての作・演出をします。
座組はゆかりあるかたがたばかり。
だいずきな座組での朗読劇です。

宵と深夜に、うつくしくてすずやかな、
陰影のせかいを。

————————
2017.07.16/07.17

舞台芸術創造機関SAI
『無題』
作:麻宮チヒロ
演出:SAI


——————

「今は昔。妻を亡くした男は未亡人の女と夫婦となる。その女には連れ子があり、物言えぬ病を患っていた。
家族となり、一つ屋根の下へ暮らすようになると男の周りで次々と奇妙な出来事が起こり始める…。」


——————

・日時・
2017年
07月16日(日)
19:10-20:00
07月17日(祝)
00:30-01-15


——————

・木戸銭・
2,000yenより
info*ooshimatomoe.net (*→@)までお問い合わせください。


——————

・会場・
兎亭&アトリエⅢプレイズ

東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1&B2
最寄駅:西武池袋線・江古田/都営大江戸線・新江古田


——————

・出演・
麻宮チヒロ
倉垣吉宏 (以上、舞台芸術創造機関SAI)
稲川実加
大島朋恵(りくろあれ)
こもだまり(昭和精吾事務所)


——————

——
公式ウェブサイト
http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/theatron01/
——

——————

・シアトロン、概要・
-企画-
舞台芸術創造機関SAI

-協賛-
兎亭
◉月光密造舎◉

-特別協力-
江古田ユニバース

東京江古田のビルの一室
そのドアを開ければ
そこには無限の可能性と特別な空間が待っている

演じるものと
観るものがいれば
そこに演劇が生まれ
そこが劇場になる

“劇場”の語源である
ギリシャ語の「THEATRON」
そのイメージをもとにして企画された
「シアトロン-密空間演劇市」
場所にとらわれず
創造性に溢れた舞台芸術を
創る歓びと
観る愉しみ
その二つが交わる場所が
舞台になる

————————

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です