・御礼:RiqrhoAre00 live + Kai yoshinobu session band・

2017ねんは、
個人のおんがくの興行が04本。

2017.05.21 RiqrhoAre00 live:月光密造舎の、音楽催事
2017.06.17 Kai yoshinobu session band live:closed event
2017.09.01 Kai yoshinobu session band live: at LYNCH・
2017.09.23 RiqrhoAre00 live:lobotomy

ご来場いただきましたみなさま、
とおくから、想ってくださったみなさまに、
こころより感謝いたします。


——————

みごとにおしゃしんがございません。


——————

おんがくのかつどう、
について、
いつも、
ふわふわとしたまま乍ら、
それでもこうして、
完全にわすれさられることはなく、
おはなしをいただく、
そのことが、
とてもうれしいです。

すこしずつ、
おもいつき、が、
ふくらんでいます。
また次回は、
もうすこし、趣向を変えて
おとどけできたらいいな、
なんて。


——————

そうして、
ことしからご縁をつながせていただいている、

Kai yoshinobu session bandさんでは、

唄ではなく、
ことばやこえ、
を。
これもまた、
とても刺激的。


——————

ふいにとびこんでくるおはなしから、
予想もつかなかったようなせかいがひろがっていく。

おんがくの興行は、
わたしにとっては、
そういういみあいが、
あったりもするのだなぁ、

さいかくにんするのでした。

すてきな音楽にであえますし、
ね。


——————

また、こういったかたちでも、
おこえがけいただけたらうれしくおもいます。

とても質素なふりかえりになってしまったけれど、
それはきっと、

だからで、

その波は、
その場限り、
なのでしょうから。


——————

うたかた 。


——————


——————

ことばはにがてだ、といくら想っても、
おりにふれて、
ことばを紡ぐおしごとをいただくことが、

とても、ふしぎ。


——————

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です