・御礼:リンリ._‘ワンダーロアーゴーストシープ’/「弟一回無善寺ロックフェスティバル(本八幡編) 」・

2017.05.05
「弟一回無善寺ロックフェスティバル(本八幡編) 」

そうして、

2017.08.12
‘ワンダーロアーゴーストシープ’
終宴、いたしました。

 

ご来場いただきましたみなさま、
とおくから、想ってくださったみなさまに、
こころより感謝いたします。


——————

花の色の

そうして

海の泡の

おはなし。


——————

2017年のリンリ.は
両極端ともいえる
ふたつのイベントでのお披露目、
そうしてしばらくの

おやすみなさい

お伝え致しました。


——————

おやすみなさいのまえ、

‘ワンダーロアーゴーストシープ’

では
再演ながら、いっとうの進化形、
03にんのリンリ.
で。

07月のシアトロン、
Re;kai嬢ひとりで出演した際に、
表記をリンリ. に統一したのですが、
(それまでは、Re;kai嬢ひとりでの出演の際はrinnri.と表記)
そこからつながって、

リンリ.が、
Re;kai嬢の世界で、
どこまでいっても、
誰が加わっても
そう、でなのであって、

という、
根っこのぶぶんに、
還っていったよう。


——————

05.05 route14

リンリ.の、ステージの要である
朗読。
その朗読について、

あ、
なにか 、
あたらしいところへ
きたのだな

とおもった演目でした。

とても
わくわくした。


——————

08.12 赤坂グラフィティ

だいすきな、「サイレンの海」の再演。
この演目ができあがって、
なんだか、
ふたりでのリンリ.のかたち、というのが、
みえてきたような気がしていました。

リンリ.の楽曲、
riecca.を主題にした舞台で主演してくれた、
戸室くんに、
参加していただけたのも、
とてもうれしくて。

動きのひとつひとつにまで拘って、
静謐な、リンリ.だけの世界、でした。

アネモネさんと唄った「渚」も愉しく。


——————


——————

リンリ.について。
たくさん、想いがあるのですが、
それはいつか、

また、
Re;kai嬢と、
リンリ.として立たせていただくときに、
唄に、ことばに、ゆびさきに、
のせていきます。

その日がくると、
しんじて、
いつものように、
リンリ.の曲を、
Re;kai嬢の唄声を、
きいています。


——————


——————

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です