・大島朋恵、出演:idenshi195 WIP版『朗読 原爆詩集』・


かねてより、その方法論と感覚の部分にふかく共感し、
活動を追い続けてきたidenshi195。

これまで、
TTS(The Trial Session)という即興性を重視した形式の公演に02度、
出演させていただきました。
(2017年07月『潮騒の祈り』 / 2018年11月『眼球綺譚/再生』)

そうしてこんかいの、
WIP(ワーク・イン・プログレス)、
またすこしちがう、即興性と瞬発力が試される興行に、
参加いたします。

「ゲスト出演」とご紹介いただいておりますが、
わたしも、いち参加者、
最終日の上演にむけ、精一杯足掻く所存です。


——————

idenshi195の朗読は、

[言葉の楽譜]をつかって、
あらゆる「雑音」を排除し削ぎ落とした上にうまれる、
[映像が視える朗読劇]。

ことあるごとに書いたり口にしたりしているけれど、
それは、とても、

わたしのもとめつづけている表現、
なのです。


——————

「特異なスタイルの朗読」と思う勿れ、
否、そうなのだけれどでも。

そこにあるのは、

声という音をつかう、舞台芸術の基礎、

です。


——————

たくさんの演者の皆様の、ワークショップへのご参加、
そして、たくさんのお客様の、上演による朗読キネマの体験を、
おまちしております。

ワークショップの参加に関しましては、
idenshi195公式ウェブサイトからご覧いただくのがスムーズかとおもいますので、
こちらには、上演に関することを、随時載せてまいりますね。


——————


2019.08.05. – 08.07.

idenshi195
WIP版『朗読 原爆詩集』
ー身体性と即興性をもち[言葉の楽譜]を奏でるー

原作:峠三吉
脚本・演出:高橋郁子

「ご参加」のお申し込み受付は終了いたしました。ありがとうございます。
今後は上演のご観劇のみ承ります。


——————

・上演日時・

2019年08月07日 (水)
19:00 開演

*受付・開場は開演の30分前
*上演時間はアフタートークを含み、約80分を予定


——————

・会場・

三鷹 SCOOL
東京都三鷹市下連雀 3-33-6 三京ユニオンビル 5F
*三鷹駅南口・中央通り直進3分、右手にある「おもちゃのふぢや」ビル5階


——————

・木戸銭・

2,000円


——————

・出演・

奏那多
黒田眞奈美
杉田真由美
園山ひかり
田中千紗子
奈良岡志保
根本秀之
萩原有
大島朋恵


——————

——
公式ウェブサイト
https://idenshi195.com
——


——————



——————

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です