・御礼:トッコ演劇工房「星と、私と、王子さま」・

2019.08.15. – 08.16.

トッコ演劇工房プロデュース公演vol.10
「星と、私と、王子さま」

終演いたしました。

ありがとうございました。


——————

トッコさんこと、トッコ演劇工房主宰の高梨さんと出逢ってから
08年くらい経ちまして、
はじめての出演となりました。

(実は2013年のトッコ演劇工房vol.5「あゆみ」に、振付で参加しておりました。)


——————

こんかいの演目は、
3日でつくる演劇ワークショップ等で何度も再演されてきた、たいせつな作品。
再演を重ねながら、
こんかいもまた、あたらしい要素を組み込んでの公演となりました。

とてもとても、綺麗できらきらとした作品ながら、
とつぜんのダンス・ラップ・マダム・ケチャ、と、
さいごのさいごまで、欲張り続けて盛りだくさん、
綺麗なだけでは終わらないんだけれど、
それでもやっぱり綺麗できらきらとしていて。


——————

この作品が、ほんとうに、とても、だいすきでした。


——————

一部の役はダブルキャストで、
わたしはふつかめ、08月16日のバラ役を演らせていただきました。

ファンタジーであり、
だからこそ。
できるだけ、「生身」、で、生きて、いたいな、
と、
とりわけつよくおもったこんかいでした。

(こんかいにかぎった話ではないのだけれども、ことに。)


——————

いちにちめ、バラを演じたのは須長亜依梨さん。
以前から、
すごい子がいるんですよ、というお話を各方面から聞いていながら、
なかなか拝見する機会がなく、
ちゃんとお話しするのもこんかいがはじめてで。
お稽古ではじめてお芝居をみて、
うわー、うつくしい、すごい、うわーーー
と、圧倒されたのでした。
普段は人懐っこい笑顔の素敵なお嬢さん。
ふつかめに演じていた点灯人も大人気でした。
かっこいいんだもん……!
また共演したいなぁ。

いちにちめふつかめとおして、
王子さまを演じたのは、
町田彩香さん。
SUGAR BABY「row her」、
りくろあれ×舞台芸術創造機関SAI「贋作マッチ売りの少女」等で共演した
魅力溢れる女優さん。
こんかいも、新たな魅力をたくさんみせてくれた。
あまりゆっくりお話しする時間もなかったけれど、
共演できてうれしかったな。

飛行士を演じた
田口雄太さん(いちにちめ)、
今井悠莉さん(ふつかめ)も、
以前共演したときとはちがったいろをみせてくれた。

はじめましての共演者の皆さんも、
また逢えてうれしい面々も、
ほんとうにみんな綺麗で、

観に来てくださったみなさんのまっすぐな反応も、
とてもうれしかったです。


——————

余談ですが、お稽古途中参加の方の代役として、
二日間、まさとさんのダンス踊ってました。
(本番では飛行士とバラは踊らないのですが。)
いまおもえば、立ち位置決めの為に位置に入っただけなので、
張り切って踊る必要もなかったのですが、
なんか、踊ってましたね……みんなたのしそうだったから、つい…
勝手に張り切ってお恥ずかしいきもちもありつつ、
ストリートダンスしちゃったよ〜と、
こっそりひとりでよろこんでいます。
まさとさんの振付、ほんとにすてきでしたね。
開演前のダンスも、みんな格好よかった!


——————

またこんな、
きらきらとした興行に、携わることができるといいな。


——————

共有してくださったすべてのみなさまに、
感謝いたします。
ありがとうございました。

そして、トッコさん、
10周年おめでとうございます!


——————

また、きっと、 ね 。



——————

Bookmark the permalink.

Comments are closed.