・御礼:-ままみほ音女遊戯(おとめゆうぎ)・裸-・

2019.08.31.

死神紫郎バンド編成にて参加いたしました、
間々田優×若林美保コラボ公演
グランドフィナーレバンド公演
-ままみほ音女遊戯(おとめゆうぎ)・裸-

終演いたしました。

ありがとうございました。


——————

2018年08月31日、死神さんのライブを見に行ったあと、
気付いたら翌日09月01日、
スタジオで、生まれて初めてベースをぶら下げていた、
そこからちょうど、
365日目のライブでした。


——————

二度目のライブは、
なんと200人以上のお客様、
満員御礼のLIVE INN ROSA、
とてもすてきな興行の、オープニングアクトで。


——————

いろんな発見があった30分でした。

これからもし続けていくことができるのであればまた、
どんどん変わっていくだろうけれど、

お芝居とはぜんぜんちがう志向性をもってやれることがほんとうに
おもしろくて、なので、まだ、

まだ、やりたいなぁ、という、
よくばりなきもちです。


——————

オープニングアクトということで、
出番終了後は延々と、
フロアでままみほさんのステージを拝見しておりました。

間々田優さんの熱と、
若林美保さんの華と。

すばらしかったです。

こと、若林美保さんは、
もともとパフォーマーとして憧れていて、
そしてわたしじしん、ときたま、
こんかいのわかみほさんのように、
ステージの片隅で踊ったりすることがあるので、
気づけば喰い入るようにみておりました。

あそこまで無駄な動きを省いて存在できるのは、
身体の魅力とそれを裏付ける芯があるから、なのですよね。
感激。


——————

興行そのものから、お客様から、
いろんなちからをいただいたよるでした。

ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。

死神さんと、ドラムの志度くんにも感謝を。

死神紫郎バンド編成、
じかいはもう、はやくて来年かな、とのことですが、
死神紫郎さんご自身のライブは今後も目白押しですので、
是非見に行ってください。
バンドとはぜんぜんちがう、死神さんの根源。

四弦弾きの六さんは、しばしおやすみです。

でもまたいつか、
おあいできますよう。


——————

・セットリスト・
1.七人掛けの椅子
2.牛は屠殺を免れない
3.共喰いの未明
4.憂い(作詞・作曲:志度)
5.生きるかな死


——————


Bookmark the permalink.

Comments are closed.