・_「黒百合・抄」_ 08th wk. _・

愈々残り少なくなってきたお稽古。

02月末、お衣装をあわせての通し稽古をしてから、
お稽古がぐっと愉しくなった。

素材をつくる作業から、
組み立てる作業へ。
そこからが、ほんとうに愉しい。

うつのみや春の演劇フェスティバルさいごのうちあわせも、
ほんじつ終了。


あとはただひたすらに、
上演にむけて。

ハナは本のことばどおりの艶麗さどんどん発揮しているし、
とっきーはお稽古のたびにぐいぐいと進化しているし、
あすかちゃんは(おそらく)これまでなかったような役柄と表現を獲得してきている。

恐れずに云えば、
いまの栃木でいちばん輝いている女優たちがあつまった座組だとおもっている。

だからこそ、
敵は自身、というぶぶんがおおきい
と、おもう。

そのことを、
ときに憂い、
ときに味方につけ、
それでもただ、
すすむしかないのだと。

かならずよいものをつくるから、
かならず、ご覧くださいましよ。

——————-
そういえばせんじつ、
SAIらじ!に、お邪魔して参りました。
倉垣お兄との公開おしゃべり、
なんねんか、ぶりの。
春フェスのことやいろんなことを
わいわいはなしておりますので、
どうぞ御視聴くださいませ。
——————-


そうして、
春フェスをまえに、
いま、もひとつの、
たいせつなじかん。

こんしゅうまつはまた、
あの世界に潜って参ります。

こんなにも貪欲にわたしは、
あなたとあなたとあなたと、
劇場で、
お逢いしたいのです。

 

Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です