・_ 2 0 2 0 _ 01st xxx. _・

2020ねん。

あたらしいとしが、

たくさんのうつくしいものごとに出逢える
そんないちねんに
なりますよう に 。

みなさまにとっても、
そんないちねんでありますように。

さくねんも、おなじことを認めたのですけれど、
それでも。

もし、もしもうすこし、
欲張ることが赦されるのであればどうぞ、

みなさまに、こころおだやかな日々が訪れますように。

そうしてまた劇場で、
おあいできましたらしあわせです。


——————

ほんねんも、どうぞよろしくおねがいいたします。

りくろあれ
大島朋恵


——————

・_ 2 0 1 9 年、でした。 _・

ふと、ならべて、みる。


——————


02月
虚飾集団廻天百眼劇場本公演『闇を蒔く 〜屍と書物と異端審問官〜』


03月
舞台芸術創造機関SAI「イト2019」


04月
弟1回 帰ってこい藤宮タク2019 -新宿アーカイブス-
激嬢ユニットバス『HOTEL孔雀』
 

05月
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』


06月
虚飾集団廻天百眼実験公演「令和元年のシェイクスピア 〜マクベスvsハムレットマシーン〜」
昭和精吾事務所『水鏡譚-すいきょうたん-』(映像出演)
Unique Rabbits「死神」
  

07月
虚飾集団廻天百眼円盤発売祭ワンマンライブ『闇が発芽する』


08月
idenshi195 WIP版『朗読 原爆詩集』
トッコ演劇工房 「星と、私と、王子さま」
死神紫郎live -ままみほ音女遊戯(おとめゆうぎ)・裸-
  

09月
昭和精吾事務所BAR


10月
idenshi195 朗読キネマ『眼球綺譚』-One Day Session-


11月
r.a.02_05「弦月音 -ユミハリネ-」
死神紫郎MV「続・自殺の唄」
クリム=カルム「小さなエイヨルフ=罪過 」
舞台芸術創造機関SAI【FOOLS PARADISE~愚者の楽園】(映像出演)
虚飾集団廻天百眼の襦袢系幻想喫茶 「襦袢クラブ」
    

12月
昭和精吾事務所「氾濫原 2 -はんらんげん-」

2019ねん、
20のものごとで、みなさまにおめにかかりました。
(シロノヲト。をいれると、21、かな、 。)

お客様にも、お声がけいただきました方々にも、
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。


——————

そして。
としはあけて。


——————

・大島朋恵、出演:虚飾集団廻天百眼 『不思議の国のアリス・オブザデッド』 ・

ことしも出演させていただきます。

おなじみのメンバーと、そしてあたらしい面々と。
こんかいも、美しく激しく狂おしく。
みんなのだいすきな、
「不思議の国のアリス(・オブザデッド)」です。

是非、足をお運びくださいませ。


2020.01.28. – 02.03.

虚飾集団廻天百眼劇場本公演
『不思議の国のアリス・オブザデッド』

脚本/演出 石井飛鳥

——————

・日時・

2020年
01月
28(火) 19:00
29(水) 19:00
30(木) 19:00
31(金) 19:00
02月
01(土) 14:00/19:00
02(日) 14:00/19:00
03(月) 19:00

——————

・会場・

ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21

——————

・木戸銭・

白兎 4200円(11月23日~12月15日のみの先行割引券)
一般 4800円
青虫 2000円(学生の方)
ポスター付チケット 各+500円
◎数量限定!女王陛下の庭の薔薇
全てのステージに何度でも入場できるフリーパスチケット。
女王陛下の庭の薔薇の他、ポスター、友人招待券付き。
薔薇がなくなり次第終了。
一般 40000円
*当日券は各+500円
*全席自由席
*青虫 当日必ず学生証をお持ちください。

——————

・出演・

紅日毬子
桜井咲黒
十三月紅夜

大島朋恵(りくろあれ)
こもだまり(昭和精吾事務所)
左右田歌鈴
なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
柚木成美
湖原芽生
邑上笙太朗
辻真梨乃
本山由乃(劇団ロオル)
伊井ひとみ(株式会社クロコダイル)

白永歩美(月蝕歌劇団)
高田那由太(なゆたハムニダ)

木村飛香
ハラグチリサ
大橋桃佳

◎演奏/絶唱
西邑卓哲(FOXPILL CULT)


——————

——
ウェブサイト
http://www.kaitenhyakume.com/s20.php
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:激嬢ユニットバス番外公演 朗読劇『HOTEL 孔雀(仮)』+公演DVD発売・

2019年04月に出演させていただきました、
激嬢ユニットバス『HOTEL 孔雀』、

あの愉快ななかまたちが2020年01月、還ってきます。
公演DVD、と、そしてなんと、
番外公演として、朗読劇を。

是非、足をお運びくださいませ。


2020.01.18.

激嬢ユニットバス番外公演
朗読劇『HOTEL 孔雀(仮)』

作・演出:ニシオカ・ト・ニール

——————

・日時・

2019年11月18(土)
15:30 / 19:00

——————

・会場・

中野Vスタジオ
東京都中野区中央4丁目26-10 中野 東豊 マンションB1

——————

・木戸銭・

一般 前売り:3,500円
DVD付きチケット:6,000円
*HOTEL孔雀DVD付オリジナル巾着(3,000円+送料別途)のお申し込みも承ります。

——————

・出演・

綾野アリス
傳田圭菜
三納みなみ

赤星まき
大島朋恵
黒岩拓朗
小林咲子


——————

——
ウェブサイト
https://ameblo.jp/gekijyounitbath/entry-12533453791.html
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:昭和精吾事務所「氾濫原 2 -はんらんげん-」・

たったいちにち、おひるのみの出演となりますが
豪華ゲスト陣と、昭和精吾事務所の語りの世界に浸れることが、
とてもたのしみ。
是非、足をお運びくださいませ。


2019.12.13.

昭和精吾事務所 企画公演
「氾濫原 2 -はんらんげん-」

作:寺山修司 ほか
構成・演出:こもだまり
音楽統括・映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

——————

・日時・

2019年12月13日 (金)
15:00 / 19:30
*大島朋恵は15:00回のみの出演です。
*5分前:受付開始/30分前:開場、上演時間は約120分です。

——————

・会場・

新宿シアターpoo
東京都新宿区新宿3-35-5 守ビル3F

——————

・木戸銭・

前売・予約:3,000円+1D/当日:3,500+1D
昼夜通し券(前売・当日共)5,000円+2D
※1ドリンク500円

——————

・出演・

[昭和精吾事務所]
こもだまり / 西邑卓哲(FOXPILL CULT)
昭和精吾 ※映像・音声にて出演予定
[ゲスト] 
常川博行 / 梶原 航 (航跡 / ZINGY ZAP) / 辻真梨乃
大島朋恵(りくろあれ)※マチネのみ / 永井幽蘭 ※ソワレのみ


——————

——
特設ウェブサイト
http://komodamari.blog.jp/201912z.html
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:なかないで、毒きのこちゃん「イケてるともだちX」 ・

はじめましての団体さんに出演させていただきます。
おもしろいんだよねぇ、と、
わたしのまわりでもたくさんそんなお声を伺います。
とてもたのしみ!

ひとつのあこがれ、スズナリ、
そして、十数年ぶりの、亀岡さんとの共演…!

是非、足をお運びくださいませ。


2020.01.11. – 01.13.

なかないで、毒きのこちゃん本公演
「イケてるともだちX」

作・演出 鳥皮ささみ

——————

・日時・

2020年
01月
11(土) 14:30/19:30
12(日) 14:30/19:30
13(月) 13:30/18:30

——————

・会場・

下北沢 ザ・スズナリ
東京都世田谷区北沢1丁目45-15

——————

・木戸銭・

全席自由/一般 前売り 3500円 当日 3800円
U-23 前売り/当日 2500円
U-18 前売り/当日 1500円
*当日券販売・受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。
*2019年12月01日チケット発売*

——————

・出演・

猪股和磨
森田ガンツ
田村優依
森岡未帆(以上、なかないで、毒きのこちゃん)

瓜生和成(小松台東)

浅川千絵(FUKAIPRODUCE羽衣)
秋月三佳
稲葉美優
岩原正典
植田祥平
大島朋恵(りくろあれ)
大場靖子

久我真希人(空観)
亀岡孝洋(カムカムミニキーナ)
中澤功(サモ・アリナンズ)
吉田壮辰


——————

——
ウェブサイト
http://なかないで毒きのこちゃん.com/
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:虚飾集団廻天百眼の襦袢系幻想喫茶「襦袢クラブ」・

虚飾集団廻天百眼の襦袢系幻想喫茶 「襦袢クラブ」、
ひさしぶりに参加いたします。

どなたさまも是非、足をお運びくださいませ。


2019.11.30.

虚飾集団廻天百眼の襦袢系幻想喫茶
「襦袢クラブ」

——————

・日時・

2019年11月30日 (土)
16:00-20:00

——————

・会場・

中野ギャラリーO2
東京都中野区中野5丁目1 スターツ天神 B1

——————

・木戸銭・

500円 (2時間制 延長可能)
ご予約は不要です。ふらりとどうぞ◎

——————

・出演・

[出演]
石井飛鳥
紅日毬子
桜井咲黒
十三月紅夜
ワタナベユウキ
[ゲスト]
大島朋恵
邑上笙太朗
白永歩美
琴子
荊城チカ


——————

——
特設ウェブサイト
http://www.kaitenhyakume.com/jyuban.php
——

——————


——————



——————

・御礼:r.a.02_05「弦月音 -ユミハリネ-」・

2019.11.04.

りくろあれ企画興行
r.a.02_05「弦月音 -ユミハリネ-」

終演いたしました。

ありがとうございました。


——————

リンリ.「twilight.」、
そして、
りくろあれ「シロノヲト。+xx6 / -xx9」。

すこし、欲張ってしまったけれど、
それでも。

あの日、みのる というくうかんで、

とても、
すきなことが、できたなぁ、と、

とても、
しあわせなきもちでいっぱいです。


——————

リンリ.「twilight.」。

ひさしぶりに参加できた、リンリ.のライブでした。

ぜんかい参加した、ヒソミネでのライブは、
こもださんと踊り子出演だったので、
語りとお唄での参加はほんとうにひさしぶりで。

わたしがかんじている、リンリ.の魅力といえばやはり、
繊細で静謐なことばとものがたり、
そのせかいをきちんと担った小道具やお衣装たち、
そしてそれらを呑み込んでいく、ドラマチックな楽曲の数々。

こんかいも、そんなだいすきなRekaiさんのせかいに加わることができて、
とてもしあわせでした。
新曲も、お披露目されましたね……!
まだあたまのなかで、鳴っています。

リンリ.を、みのるさんに呼べたことが、
とても、うれしかったです。
わたしが、みたい景色だったから。

こんかいの、「twilight.」という作品は、
じつは2015年の11月に、ひかりのうま という会場で、
京都のAsohgiさんとご一緒したときに上演した作品の再演になります。
そこからおおきくかわって、こんかいのかたちになったのだけれど、

じつは「シロノヲト。」も、2015年に上演した作品の再演で、
そして、内容も、図らずして共通することが多くて、
なんだか、
リンリ.とりくろあれの、このふたつのユニットの二本立にして、
よかったなぁ、っておもったのでした。

……よかったなぁ、うれしいなぁしか云っていないようなかんじですが、
ごめんなさい、だって、そうだから。

Rekaiさんは、トクテンの包装も担ってくれました。
かわいらしかったでしょう。

ばたばたのスケジュールのなか、
たくさん、助けてもらいました。感謝。

うつくしくいとおしい、リンリ.のせかい。


——————

りくろあれ「シロノヲト。+xx6 / -xx9」

(こもださんが纏めてくださった画像が秀逸なのでそのまま拝借)

さきほど認めたとおり、
2015年に、うつのみや春の演劇フェスティバルで上演した
01_03「シロノヲト。-[pregando]- 」
の、再演、でした。

初演では、
演者05人+おおしま、だったところを、
演者2.5人の作品に書き換えたのですが、
そこに踏み切るにあたり、やはり、
こんかいの、この座組であったこと、が、
とても、おおきかったです。

みーもちゃんなら大丈夫。
こもださんなら大丈夫。
と、
あたまのなかで繰り返しながら書き進め、
そうしてお稽古場では、
「いきをするように、無茶をいう」。

おふたりの力量に、甘えきってごめんなさい、
と、
おもいつつ、結果、

ああ、

りくろあれ の、ひとつの、
「こういうさくひんをつくるところです。」みたいなものが、
なんとなく、わかったようなきが、

した、の、でした。

とはいえどこまでも掴みどころなく、
またさして掴む気もない、というところでもあるのですが、
それでも。
素敵な、発見でした。

さくひんのなかみ、については、
あまり、かたることばがなくて、
なので、せめて、
+xx6と-xx9の差であるところの、お唄のセットリストなぞ。

・ +xx6 使用楽曲 ・
01. アヒムサ
02. あわせ鏡
03. カトレア
04.風の中 棲まう
05. 泡沫の日々

・ -xx9 使用楽曲 ・
01. 朧月
02. みずうみ
03. 大きな窓の小さなお部屋
04.風の中 棲まう
05. かの

-xx9が、初演にちかいものでした。

出演してくださった、
水川美波さん
こもだまりさん

みーもちゃんのまっすぐなこころと身体、
こもださんの語りの力と聡明さ、
おふたりの感性に支えられた演目でした。


——————

そうしてそうして、

この演目たちを支えてくれた、
音響の吉崎さん。
それから、
「やりましょうよー、なんかやってくださいよー」
と、けしかけてくれた、
いわばこの興行の産みの親である乃々雅ゆうさんにも、
おおきな感謝を。


——————

また、三連休の最終日、
たくさんの興行が重なるなか足をお運びいただきましたお客様、
離れたとことから、それでもきもちをむけてくださったみなさま。
この興行を共有してくださったすべての方々に、
こころから御礼申し上げます。

りくろあれ、次回の興行はいつになるのかわかりませんが、

(あ、12月28日に、さんまいめのシロノヲト。の発売がございます、が。)

またいつか、お目にかかれますように。

ほんとうに、ほんとうに、

ありがとうございました。


——————


・大島朋恵、出演:クリム=カルム「小さなエイヨルフ=罪過 」・

すてきなお誘いをいただいて、
とてもうれしいきもちです。

イプセン作品、
そうして、「オシャレ」をコンセプトとして前面に押し出した、
クリム=カルムという劇団。

はじめて尽くしの興行ですが、
わたしはきっといつもどおり、
じぶんにできる、そこでの「いちばん」を追い求めます。

そうすることできっと、
自ずとあたらしいけしきがみえてくるはず。

こちらも素敵な共演者方々に囲まれています。
なんだか、わくわくがとまりません……!

是非、足をお運びくださいませ。


2019.11.22. – 11.27.

クリム=カルム
「小さなエイヨルフ=罪過 」

原作:ヘンリック・イプセン
脚本:西荻小虎
演出:sola

——————

・日時・

2019年
11月
22日 (金) 19:00
23日 (土) 12:00 / 16:00 / 19:30
24日 (日) 12:00 / 16:00 / 19:30
25日 (月) 14:00 / 19:00
26日 (火) 14:00 / 19:00
27日 (水) 14:00
*配役は全ステージ異なります
*開場は開演の30分前、上演時間は約70分です。

——————

・会場・

新宿眼科画廊 スペース0
東京都新宿区新宿5-18-11 1F

——————

・木戸銭・

一般:3,500円
学生:3,000円
リリチケ:4,000円 (肩甲骨リリース施術付きチケット)
*チケットのお取り扱いは10月01日(火) 18:00-

チケット購入1枚につき、1人分のBCGワクチンと同額が「認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通じて途上国の子どもたちに贈られます。
また、「社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 東京善意銀行」を通じて社会福祉施設に寄付を行っています。
カンフェティでチケットを購入されると無料託児サービスが利用可能です。

——————

・出演・

大島朋恵 (りくろあれ)
華奈
川原翔
稲葉葉二
ミシマサホ (ドレスダウンの女)


——————

——
特設ウェブサイト
https://eyolf.themedia.jp
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:idenshi195『眼球綺譚』-One Day Session-・

2018年11月、新宿眼科画廊で上演された
「舞台版 眼球綺譚/再生」

たくさんの反響をいただき、
わたしとしても、とても思い入れの強い作品となりました。

その、idenshi195の「眼球綺譚」が、
新宿に、ふたたび。

魅力的な出演者陣と、
とくべつな、くうかんで。

一日限りの再演、
どうぞどうぞ、お見逃しなきよう。


2019.10.19.

idenshi195
朗読キネマ『眼球綺譚』
-One Day Session-

原作:綾辻行人
脚本/演出:高橋郁子

——————

・日時・

2019年
10月19日 (土) 12:00 / 16:00
*開場は開演の45分前、上演時間80分を予定

——————

・会場・

cafebar Le TEMPS
東京都新宿区新宿3丁目31-5 新宿ペガサス館 B1F

——————

・木戸銭・

4,000円 (1drink付き)
*受付開始 9月29日(日)0:00より

——————

・出演・

紅日毬子(虚飾集団廻天百眼)
吉田瑞樹(ディーカラー)
星 祐樹(ケンユウオフィス)
大島朋恵(りくろあれ)

——————

——
公式ウェブサイト
https://idenshi195.com/stage/gankyukitan2019ods/
——

——————


——————



——————