・りくろあれ×SAI『幻想音楽劇 贋作マッチ売りの少女』wsオーディション・

東京を中心に活動する 舞台芸術創造機関SAI
栃木を中心に活動する りくろあれ
お互いに客演や共同企画を重ねてきた両団体が、
この冬に満を持して発表する合同企画、

『贋作マッチ売りの少女』

2017年11月、栃木公演を皮切りに
東京・横浜と、共に舞台空間を紡ぐ演者を募集いたします。
*今回は栃木公演に重点を置いたワークショップオーディションとなります。

——————

————————

——————

—公演概要—

りくろあれ×舞台芸術創造機関SAI
『贋作マッチ売りの少女』

H.C.アンデルセンの名作童話を元にしたまったく別の「マッチ売りの少女」
幻想都市ロンドンという架空の街で起きた、
マッチ売りの少女を巡る男たちの愛憎劇。

此処では悲劇が日常だ・・・
悲劇が全て・・・
悲劇が全て・・・。

・公演日程及び会場・
栃木公演:2017年11月04日(土)/05日(日) 計3ステージ
————-南宇都宮 悠日カフェ
-参考-
東京公演:2017年12月
—————-江古田 ATELIER THIRD PLAY’Z
横浜公演:2018年01月
—————-後日発表

——————

————————

——————

—ワークショップオーディション概要—

・日程・
2017年08月20日(日)
①13:00-17:00
②18:00-21:00
——*受付は各回開始の30分前より

・会場・
栃木県宇都宮市内
受付完了のご連絡と併せて個別にお知らせ致します

・応募期間・
08月18日(金)18時迄

・参加費・
一枠につき500円
——*当日受付でお支払いください

・応募条件・
15歳以上の心身共に健康な男女
——*未成年の方は保護者の承諾を得て参加してください

・応募方法・
メールにて info*ooshimatomoe.net (*→@)迄、以下の内容をお送りください。
件名:『贋作マッチ売りの少女』WS参加希望
〇名前
〇生年月日
〇連絡のつく電話番号
〇メールアドレス(PCアドレス推奨)
〇希望する時間帯(①or②、「どちらでも可」等)
〇舞台・ダンス・音楽・モデル・パフォーマンス及びそれに準ずる経験があれば、過去の実績など
〇参加の動機
〇画像添付(顔が分かる写真)

・持ち物・
参加費
動きやすい服
飲み物

・その他・
各時間枠に参加人数の上限がございます。
上限に達した場合、締め切りとさせていただきます。
①②続けての参加も可能です。
但し、どちらかの枠に人数が集中した場合は一枠のみの参加とさせていただきます。
ワークショップのみでの参加も可能です。
公演の参加が難しい方、不安な方も、まずは是非参加してみてください。
体を使います。
体調を整えてご参加下さい。
底の硬い靴はご遠慮ください。
会場は板間になりますが、基本的に裸足での参加を推奨しています。


——————

————————

——————

たくさんのみなさまのお申し込みを、
心よりお待ちしております。

——————

舞台芸術創造機関SAI→http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/

りくろあれ→http://www.ooshimatomoe.net/

——————

・大島朋恵、出演:舞台芸術創造機関SAI 『無題』at シアトロン・

直前のお報せとなりますが、
舞台芸術創造機関SAIの企画、シアトロンに参加いたします。

大島朋恵は02演目に出演。
まずはひとつめ。

麻宮チヒロ氏がはじめての作・演出をします。
座組はゆかりあるかたがたばかり。
だいずきな座組での朗読劇です。

宵と深夜に、うつくしくてすずやかな、
陰影のせかいを。

————————
2017.07.16/07.17

舞台芸術創造機関SAI
『無題』
作:麻宮チヒロ
演出:SAI


——————

「今は昔。妻を亡くした男は未亡人の女と夫婦となる。その女には連れ子があり、物言えぬ病を患っていた。
家族となり、一つ屋根の下へ暮らすようになると男の周りで次々と奇妙な出来事が起こり始める…。」


——————

・日時・
2017年
07月16日(日)
19:10-20:00
07月17日(祝)
00:30-01-15


——————

・木戸銭・
2,000yenより
info*ooshimatomoe.net (*→@)までお問い合わせください。


——————

・会場・
兎亭&アトリエⅢプレイズ

東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1&B2
最寄駅:西武池袋線・江古田/都営大江戸線・新江古田


——————

・出演・
麻宮チヒロ
倉垣吉宏 (以上、舞台芸術創造機関SAI)
稲川実加
大島朋恵(りくろあれ)
こもだまり(昭和精吾事務所)


——————

——
公式ウェブサイト
http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/theatron01/
——

——————

・シアトロン、概要・
-企画-
舞台芸術創造機関SAI

-協賛-
兎亭
◉月光密造舎◉

-特別協力-
江古田ユニバース

東京江古田のビルの一室
そのドアを開ければ
そこには無限の可能性と特別な空間が待っている

演じるものと
観るものがいれば
そこに演劇が生まれ
そこが劇場になる

“劇場”の語源である
ギリシャ語の「THEATRON」
そのイメージをもとにして企画された
「シアトロン-密空間演劇市」
場所にとらわれず
創造性に溢れた舞台芸術を
創る歓びと
観る愉しみ
その二つが交わる場所が
舞台になる

————————

・_学生割引発動:「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」 _・

今週末に迫りました、
r.a.02_02「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」 。

かねてより、興行のたびにかんがえながら、
なんとなく躊躇っていたことを、
こんかい、やってみようとおもいたちました。

——–

学生割引、を、発動いたします。

——–

——–

・対象・
2017年07月01日時点で、
小学校
中学校
高等学校
大学
専門学校 などの学童、生徒、学生の方

——–

・発動条件・
当日、受付にて学生証の提示をお願いいたします。

事前に本サイトご予約フォーム
またはSNSなどからご予約いただき、
その際に「学生割引」適用の旨お知らせ下さい。

既にご予約を戴いているお客様は、
当日、学生証をご提示いただければ適用とさせていただきます。

——–

・学生割引適用後の木戸銭・
1,000yen

——–

——–

少々見辛いお席へのご案内になる可能性がございますことを、
ご了承いただけますと幸いです。

このきかいにぜひ、
お誘い合わせのうえ、

何卒。

もちろん学生さん以外の方にもご覧いただきたく、
まだまだご予約、お待ちしております。

・大島朋恵、出演:螺子 ショー公演 『Japanesque Spiral – 陰陽 彩枯 百鬼夜行 編 -』・

ことしも、螺子さんのショウに出演させていただくことになりました。

03度目の参加となり、
ぐっとみなさんとの絡みが増えて、
とてもうれしくおもっています。

こんかいは、よりパフォーマンスの要素が強い構成。
唄あり踊りあり、
妖艶から可愛いまで、
見所満載のショウ。

デザインフェスタへお越しの際には是非、
お見逃しなきよう、

————————
2017.05.28

螺子 DESIGN FESTA vol.45 ショー公演
『Japanesque Spiral – 陰陽 彩枯 百鬼夜行 編 –』


——————

巡り 廻りて また回り  生まれゆきては滅びて朽ちて そして再び蘇る
人も 人ならざるアヤカシも 光と影に跋扈する  生きとし生ける百鬼夜行

かのかたはおっしゃった 目覚めよ百鬼、アヤカシたちよ 今こそ集え、我が元へ


——————

・日時・
2017年05月28日(日)
15:00-15:30


——————

・木戸銭・
デザインフェスタ入場料のみ
(詳細はコチラ。→http://designfesta.com/about-ticket/)


——————

・会場・
東京ビッグサイト東4-8ホール
デザインフェスタ内 ショースペース
http://www.bigsight.jp/access/map/
東京都江東区有明3-11-1


——————

・出演・
玉藻御前:紅羽夜(螺子)
崇徳上皇:Daglas.Camui(螺子)
酒呑童子:柳太(螺子)
がしゃどくろ:紅波柚香(Chatter Gang)
烏天狗:伊藤佳織
女郎蜘蛛:大島朋恵(りくろあれ)
金色/りくろあれ

・制作・
プロデュース/脚本/衣装デザイン・制作:紅羽夜
舞台演出:Daglas.Camui


——————

——
公式ウェブサイト
http://www.vis-japanesquespiral.com/
——

——————

さくねんのようす。

————————

・_r.a.02_02「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」 _・

興行をきめたのは、
ほんとうの気まぐれでした。
(それはいつだって、そうなのだけれど 、)

11月の企画興行のまえに、なにか。
だれか、と、なにか。

そうおもったときにふと、
ながいこと、またいっしょにやりたいとおもっていた、
幽蘭さんと、
なかなか機会が巡ってこないのならば、
じぶんの手で、
と、 おもったのでした。

——–

わたしはいろいろなことを、
すぐにわすれてしまうのだけれど、
幽蘭さんをはじめてみたときのこと、
その、数分の風景、
それは、色褪せることなくこころにのこっています。

微かに薔薇の薫りがかすめて、
冷たいその手に口元塞がれる。

そう、うたのことばまで、はっきりと。

それは薄暗い地下の小屋。
気怠い深夜。
もう10ねんもまえのこと。
喰い入るようにステージをみつめながら、
ぞわぞわとこころがうごいたことを、おぼえています。

その風景から、どんなふうにあのひ、
いまは無き渋谷のマリアの心臓で、
天野可淡さんの企画展でのイベントに繋がったのか、
そこがはっきりとおもいだせないのですが、
それからなんどか共演させていただく機会を経て、
なんねんかぶりに、07月。

——–

ずっとずっと、なんねんも、
いちばんすきです。
だからこんかい、わたしは既にとてもしあわせで、
だからいつにもまして、わたしの為の興行なのですが、
みなさまにもかんじてほしいから、
だから、

かならずや好い夜にします。

あすからお申し込み、開始です。
会場は、想い入れの深い、まつぼっくり。
とても可愛らしいピアノがあります。
あのときのまつぼっくりとは、
またちがう景色になることでしょう。

何卒、お見逃しなきよう。

——–

 

r.a.02_02「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」

音楽:永井幽蘭
構成・演出:りくろあれ   

——–

・日時・
———2017年———————————-
———07月01日(土)—————–
———18:30 open/19:00 start
———07月02日(日)—————–
———18:30 open/19:00 start

——–

・会場・
雀宮 感動創造空間 まつぼっくり


栃木県宇都宮市雀の宮1-5-16
http://matubokr.com

駐車スペースに限りが御座いますため、
公共交通機関でのご来場をお薦めいたします。

——–

・木戸銭・

 予約/前売り:2,000yen
***:*当日:2,500yen
チケット発売日:2017年05月11日00:00

——–

・出演・

永井幽蘭
大島朋恵(りくろあれ)

——–

総括:りくろあれ

——–

——–

——–

幽蘭さんの楽曲は、

どこかからふんわりと漂ってくるような

血の匂いがする。

ふとかんじるほどかすかなそれは、

どこか、花のかおりににている。

——–

・- Po. noc. – 公演dvd image of – Po. noc. -・

2016年09月に上演された公演
– Po. noc. – の公演映像をdvdに。

——————

販売価格:2,100yen

・お取り扱い・
りくろあれ商店街ご購入
りくろあれ参加興行物販スペース

あのよるの、ちいさなまちのできごとを、
あなたのおてもとに。

——————

——————

・創造・
原作・造形:マンタム

・会場・
南宇都宮 悠日カフェ

・出演・
ゆたかあすか(劇団シンの箱)
MiLi
清水奎花
ハナ
安良岡健(劇団バッカス)
西村典子(演劇集団DE:RESインプロ研究室)
菊地晴美(劇団ネクスト・ステージ)
藤田真利奈
荻澤綾香(劇団ネクスト・ステージ)
恩田純也(劇団アルゴリズム)
奈良貴大
野坂亜沙美(劇団ネクスト・ステージ)
橋本栖実(劇団It’s secret!)
RON(劇団It’s secret!)
山葵拓ノ助
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
ヒガシナオキ(gekidanU)
高橋房代(Aurora Music School)

・音楽・
創曲:Jessica
装圧:戸室和亮
整音:Junpei Onodera (Asohgi)

・映像・
撮影:乃々雅ゆう/サトコ
編集:RON


——————

・ 総括・りくろあれ

——————

・大島朋恵、声の出演:Scarlet ドラマCD 「Vampire Killer」・

こえのおしごと

挑戦させていただきました。

学園もののファンタジー。
とある秘密の血筋をもつ、生徒会長 鬼崎アスカ役。
華のある声の演者さんたちと、
すてきなものがたりを紡ぎました。

差し迫ってのお報せになってしまいましたが、
来たる04.30、
M3-2017春にて頒布開始となります。

ぜひ、お手元に。


——————

Scarlet ドラマCD 「Vampire Killer」



——————

・頒布開始・
2017年04月30日(日)
M3-2017春 <第39回即売会>
於:東京流通センター(TRC) 第一・第二展示場11:00~15:30

——————

・出演・
麻生修也
大島朋恵(りくろあれ)
三ツ村昌広(虎狼亭)
野坂亜沙美(Scarlet)
コウト

——————



——————

こんなにもまだ、
たくさんのはじめて、が、ある。
それはなんて、
きらきらとしたこと。

——————

・RiqrhoAre00 live:月光密造舎の、音楽催事・

いちねんとにかげつぶりの、

RiqrhoAre00の興行がきまりました。

あたらしいアルバム、
「シロノヲト。-[nocturnement]- 」
が、
発売されてから、はじめての催し。

喫茶と薬草酒の月光密造舎さんで、
音楽催事をさせていただきます。

この日は舎員の小林機械のお誕生日。
おいわい、いたしましょう。


——————

2017.05.21

月光密造舎の、音楽催事



——————

・日時・
2017年05月21日(日)
RiqrhoAre00の音楽催事 19:00ヨリ
月光密造舎営業時間 15:00-22:00
・演奏時間・
一部19:00〜19:25前後
二部20:00〜20:25前後

——————

・木戸銭と、特別コース・
-お席のみのご予約:入場料 500yen-
おひとりさま一品以上のオーダーをお願い致します。

-音楽催事・特別コース「月歌」-
おひとり様4000円
・席予約
・食前酒と食後酒
・前菜
・肉料理
・米飯
・デザート
・珈琲or紅茶
※18時40分から前菜、食前酒の提供。
一部終了後にお食事。
二部終了後にデザートを提供いたします。

-音楽催事・特別コース「光薫」-
おひとり様3000円
・席予約
・食前酒と食後酒
・前菜
・ディナープレート
※18時40分から前菜、食前酒の提供。
一部終了後にディナープレートの提供。

ご予約は、コチラ


——————

・会場・
江古田 兎亭

東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1


——————

————————

お さ ら い 。

・大島朋恵、出演:リンリ. 5th stage in 「弟一回無善寺ロックフェスティバル(本八幡編) 」・

 

愈々。

いちねんはんのおやすみから目を擦りながら、

リンリ. が、

みなさまのまえに戻ってまいります。

大島朋恵の参加する、
ヴォーカリスト Re;kaiのプロジェクト、
リンリ.

05回目のステージは、
毎年恒例のあのイベント、
かのようなこちらのイベントで。

詳細は随時こちらでお報らせ致します。

是非ともお運びくださいませ。

——————


——————

2017.05.05
「弟一回無善寺ロックフェスティバル(本八幡編) 」

——————

・日時・
2017年05月05日(金・祝)
open 15:30 / start 16:00

——————

・木戸銭・
前売り 3,500yen / 当日 3,800yen
お申し込みはコチラ

——————

・会場・
本八幡Route14

千葉県市川市八幡3-27-22東興業ビル3F

——————

・出演・

リンリ.
病ノヘウロ
新谷バンド教室
名倉なぐ(fromきゅーぴっつ)
スズキタケオ(fromキメラドロップ)
花村どりぃむ(ビデオレター)
土曜、胸焼け
見たら死ぬ
だんぜろ
きよたかwith太陽とシスコムーン(gezigezi )


——————

唄と繊細なものがたりで、

くうかんを紡ぎます。


——————

↑これまでのリンリ. 。


——————

リンリ.オフィシャルウェブサイト
http://rinnri.wixsite.com/rinnri

 

・大島朋恵、出演:廻天百眼劇場本公演 『悦楽乱歩遊戯』・

公演はじまってからのご案内となってしまいましたが、

出演、

致します。

ことしは乱歩イヤーということですが、
どこよりもうつくしく、激しい愛で充ち満ちた、
これが、廻天百眼の、

乱  歩 。


——————

————————
2017.02.26-03.05

廻天百眼劇場本公演
『悦楽乱歩遊戯』
原作 江戸川乱歩
脚本/演出 石井飛鳥

帝都を惑わす黒蜥蜴の魔手がついに小山田静子の元へと伸びる。
駆けつけた明智小五郎の心身を襲うはパノラマ島の如き絢爛な情景。
夜と夜とを重ねるごとに、輪郭を強める生者の吐息に語りかけるあの世の者の影。
見よ、人間はこんなに奔放だ!

「死の遊戯というものがあるならば、まさしくそれでありましょう。」

——————

・日時・

*大島朋恵の出演は、02.26/03.04/03.05のみとなります。

——————

・木戸銭・
舞台『悦楽乱歩遊戯』
一般 4200円
R23  2800円
R15  45円!
(必ず5円玉9枚でお支払いください。要予約制)

詩劇『記述へのパラフィリア』
一般 3000円
R23  2000円
パラフィリアR15 45円!
(必ず5円玉9枚でお支払いください。要予約制)

※各券ポスター付 +500円

お申し込みはコチラ

——————

・会場・
ザムザ阿佐谷

東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21

——————

・出演・

紅日毬子
桜井咲黒
十三月紅夜
早坂カラス

常川博行
こもだまり(昭和精吾事務所)

左右田歌鈴
なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
柚木成美
窪田裕仁郎(しもっかれ!/Voyantroupe)
湖原芽生(月蝕歌劇団)
伊勢参(偉伝或〜IDEAL〜)
山本恵太郎(ゲンパビ)

小林機械
本山由乃(劇団ロオル)
丸山翔(チームジャックちゃん/Voyantroupe)
辻真梨乃
村松カズヤ(演劇爆心地 GROUND ZERO)
安曇真実
水銀寺糸乃

大島朋恵(02.26/03.04/03.05のみ)

西邑卓哲(FOXPILL CULT)
————————

廻天百眼の舞台は、
とんでもなく華美で激しい。
けれどもその根底に流れるのはいつも、
繊細な繊細な、愛、なのです。

だからわたしはやっぱり、
廻天百眼が、どうしても、すきだ。

こんかいのような、
しっとりとした風合いの百眼が、
殊にすきだから、
おおしまの居る居ないにかかわらず、
ご覧いただきたいの、です よ。