・_「黒百合・抄」_ 04th wk. _・

いちがつのおけいこは、
あしたがさいご。

りくろあれ の お稽古は、
まずひとしきり、とにかく注文をつける。
いつもとかわらずにはじまって、
それでも、
いつもとたしかにちがうこともあって。
読み稽古。それから、
台本の解釈なんかを、話し合ってみたり。

りくろあれ作品の核を為してきた女優たちとかさねる、
いつもとちがうじかん、は、
おそらくかのじょたちとでなければ、
紡げないじかん、だとおもう。

それが、その果ての2,163秒とあとすこし、が、

03.11_17:40そのとき、くうきのいろを、かえる。

その為に。

そうしてつぎの週末には、もう、一旦の大詰め。

吁、もう、 、
どうぞ、おたのしみに。

——————-

 

それから、
りくろあれのあとに上演される、
舞台芸術創造機関SAI
「イト2017」
こちらもお稽古、はじまり。
常盤美妃
ゆたかあすか
大島朋恵
が、続けての出演。
こちらもぜひごらんくださいね。

——————-

梅が咲きはじめました。
はるのおまつりが、
はじまっています。

——————-

 

・しんねんのごあいさつ・


2017年 あけましておめでとうございます。

昨年も、たいへんおせわになりました。

本年は、
おおしまじしんはこのふゆのおわりごろから、
りくろあれ としましては、まずは03月に、
みなさまにおめにかかれるかとおもいます。

それまでのあいだ、
いろいろと準備をすすめつつ、
おあいできるひをたのしみに。

本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

みなさまの2017年も、すてきないちねんになりますよう。

2017.01.01.
りくろあれ おおしまともえ