Skip to content


【観劇】「五右衛門~分け与える愛のために~」それと、【週末記】

劇団アニマル王子 第16回公演
「五右衛門~分け与える愛のために~」

見てきましたよー。
アニマルさん劇団員であり百眼でもおなじみの
八木の岳さん。
アニマルさんレギュラーゲストで、
大好きな女優さんである佐竹さん、
そして今回は有栖川ソワレ嬢が客演で。
アニマルさんは本当にエンターテイメント性が高くて、
均整のとれた身体能力、
衣装、小道具、
しっかりしててすごいのですよー
あと、パンフレットとか物販ね
凄いです。
全体的に、勉強になりますほんと

で、
個人的にタケルがしっかりメイン張ってて、
毎度ながら、丁寧にしっかり作り上げてきたのが伝わってきて、
タケルぅぅぅうう!
ってなりましたよぅ。

佐竹さんの佇まいも、
群舞も、役で舞台を占めている時も、カーテンコールのお辞儀に至るまで目の離せない麗しさ…!
それでいて全く押し付けがましい所がないのですよー
憧れです本当に。

ありすちゃんが凄く動ける人になっていて
衣装も可愛いしていうかありすちゃんが可愛いし
こちらも目が離せないので
佐竹さんと一緒に立ってるシーンはほんと忙しかったです。笑。

出演者もとても多いし、
盛りだくさんなお話なので、
人間関係を把握したりお話の流れを掴むのがちょっと大変なのだけれど、
そんなにストレスにはならなかったです。
役者さんが皆さんきちんと関係性を認識してお芝居しているっていうのも
あるのかなぁと。
ふむむー、と。

二時間半ぐらいある長めのお芝居ですが、
見所満載です。
25日までやっているそうなので、
是非どうぞー◎

劇団アニマル王子 公式HP
http://www.animalo-ji.com/

ほいで、
私はといえば
少女椿のお稽古で御座いましたですよ

再演ということで、
初めての方はもちろん、
初演をご覧になったお客様にもより楽しんでいただくべく
試行錯誤なのです◎

あ、毬子さんと寫眞撮るの忘れたや。笑。

土曜日に、
冒頭、幕開きの場面のお稽古を見ていたのですが、
やっぱり鳥肌立ちます。
そいで、
去年、
新しい環境にてんやわんやしながら、
無理だと思っていた百眼の劇場公演に出演できた悦びを
反芻するのです。
ちょっと落ち着いたとはいえども、
いろんな人に助けられて
赦していただいて
その上で舞台に立てるっていうことに変わりはなく、
それはもう、
奇跡のような気持ち。
劇場本公演は特に
そういう気持ちになるのです。
なので、
頑張るのです

がおー。


Posted in ◎独り言◎, ◎観劇◎.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.



© ooshimatomoe 2010