Skip to content


【御礼】少女椿東京公演終幕【百眼】

まずまずのペースで日誌を認めていたかと思いきや。

一転。

一週間以上時がすぎておりますが、
廻天百眼 劇場公演
「少女椿」
東京公演、終幕。

ありがとうございました。

ザムザ阿佐ヶ谷という劇場で
少女椿という舞台で
廻天百眼のこの座組で
皆様におめにかかれましたこと
大変嬉しく思います。

昨年よりもずっと、
皆様とお近づきになれたような気がいたします。
連日たくさんのお客様、
わたしたちの舞台に
ご参加いただき、
誠に有り難うございました。

大島みどり

大塚親方

ここで一度お暇をいただきますが、
廻天百眼の見世物小屋はまだまだ続きます。
廻天百眼「少女椿」大阪公演
大阪公演千秋楽には、
ストロベリーソングオーケストラ座長 宮悪戦車さんの友情出演が決定したそうですよ。
なにそれ楽しそう。
↓そしてこれも。↓
『 ライチ闇クラブ -常川博行と語るアングラの夜- 』

ツイッターやら覗いてみますと、
みんなまだ見世物小屋の世界を生きている。
牛水みどりちゃんに会いたいなぁ。
大好きな女優さんがわたしの演じた役をと思うと、
一ファンとして駆けつけたくなります。
そして常川親方。
怪物のような妖しさ、恐ろしさ。少年の心ととても大きな愛情。
これらのものが奇跡の融合を遂げた方だと思っています。

廻天百眼、遂に遂にの大阪公演。
どうぞどうぞ、
お運び下さいませ。

改めまして、
「少女椿」東京公演、
関わって下さった全ての方々に、
空間を共にして下さった全ての方に、
深い 感謝を。
またお会いできますことを夢見て。

さあ、
わたしもてくてくと。
舞台の上のわたしたちがくれた言葉を胸に刻み。
どうせ人生見世物よ。
どうせ人生見世物よ。


Posted in ◎独り言◎.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.



© ooshimatomoe 2010