・_ 20. _ wk.17 01 _ ト ヲ ク、 ノ 、 _・

だいたいいつも、
おなじものを、延々とたべつづけてしまう、
(たとえば一週間カレーでもいいしご飯とお味噌汁だけでもいい)
(胡桃と豆乳と蜂蜜と珈琲でもいい)
のだけれどときたま、

旬のものを戴いたりするととても、
わくわくします。

掘りたての筍を触っているとなんだか、
毛並みがよくてふわふわで、
でも、
下茹でしてそのふわふわを剥いで捨てて、
剥いで捨てて
剥いで捨てて
剥いで捨てるとすこしばかりの、
謎の芯がのこって、それをたいせつに、
冷蔵庫にしまって、

…たけのこって、
なんなんだろうねぇ。

筍ご飯、煮物、カレーに入れて、
たいへん美味しく、戴きました。
御馳走様で御座いました。


——————

林檎にはシナモンをかけます。


——————

——————

大丈夫?てきもちで行動をおこすとたいてい

大丈夫って云ってもらったきもちになって、
ごめんね、
て、
なる。

「あなたのために」と
行動できるひとを、
声をあげることができるひとを、
とても尊敬する。

それはもう、
ずっとずっと抱いている憧れ。

心配というのがわたしのなかでどうやら
ポジティブなことではないようで、
だからきっと、
そうなのかなぁ、
と、さいきん、おもいいたりました。
飽く迄、個人的な。


——————

——————

さいきん、
twitterで、めずらしいことに
「バトン」なんてものをうけとり、
掘りおこしたおきにいりの画像。

宇都宮の、カフェがすきだ。

はやくここに、

ここのほかにもおきにいりのたくさんのばしょに、

いきたいなぁ。


——————

祈る、ばかり。


——————

——————

いまひとつ。

ことしでLINEをやめる、

が、

したいです。


——————

——————

・つぎの興行・
2020.06.18. – 06.22
月蝕歌劇団「少年極光都市」

・発売中・
RiqrhoAre00 シロノヲト。#003「室内楽」


——————


・_ 20. _ wk.15 01 _ 模シ、索ス _・

すこしいきぐるしい、日々です。

みなさまが、できるだけ、
すこしでも穏やかにすごせますようにと、
いのりつつ、

わたしはといえば、
なかなかに信頼のおける自身の身体に従い、
まるまって、
居り、ます。

こんなときなのでなにかしら、
いつもできないことなどしてみようと、
ウェブログを、したためてみます。

twitterでも、てがかりに。


——————

——————

次回出演興行のお稽古が始まりました。
はじまって、
いまはおやすみ中。それでも、
まいにちのように演出の海津さんからアイデアが届き、
わくわくと、それを身体にとおす。


——————

——————

そう。ほんとうに。
あらゆるものにたいして、いったん置き換える作業をしている気がする。
そのみちすじが、成立しているところにいるかぎり、
そんなことをいしきすることも
ないのだけれど。
それは、でも、
だれでもきっとそうなのでしょうけれど。
気づくと、ひとさまの書き出したリストを、
じぶんだけのための表に書き直してみたり、
いわれたことを、
じぶんの語彙と語順に置き換えて、
「〜ていうことですか」と
訊きかえしてみたり。
(そしてこういうときには訊いている途中で、
同じ内容を繰り返していることを恥じて端折り出すので、
崩壊する。いろいろと。)
たぶん、
舞台やライブを体感しているときも、
そういうことをしているきがする。
だからすぐ、なんというか消耗するし、
たぶん、
とても、
わたしは臆病で、
たぶん、とても、
むいてないんだなぁ、とおもう。

その眼前に、ただ真直ぐに、立てたら
いいのに、
ねぇ 。


——————

——————

そういえば、
足の指に罅がはいってました。


——————

——————

むいてないのだろうけれどまた、
かけるといいな、とおもいます。


——————

わたしもマスクを、つくりました。


——————

——————

・つぎの興行・
2020.06.18. – 06.22
月蝕歌劇団「少年極光都市」

・発売中・
RiqrhoAre00 シロノヲト。#003「室内楽」


——————


【05.06.追記:延期のお知らせ】・大島朋恵、出演:月蝕歌劇団「少年極光都市」・

まさかじぶんがこのようなおしらせを、
認めることとなろうとは。

おもわなかった、というのは、
あまりに呑気なことだったのでしょう。


——————

2020年05月05日の宵、
先の、緊急事態宣言の延長を受け、
座組内で話し合いを行いました。

その上で、
月蝕歌劇団第112回本公演「少年極光都市」は、
01年を目処に、上演を延期することとなりました。

COVID-19の感染拡大防止、
そして、お客様の安全、
座組のこれからについて、
皆で考えて出した決断になります。

たのしみにしてくださっていたお客様には、
予定通り公演をお届けすることができず
ほんとうに申し訳ございません。

このご時世に、
これまでキャンセルのご連絡はなかったと聞き、
感謝のきもちでいっぱいです。
ほんとうにありがたいことです。

そんなたいせつなみなさまに、
よりあんしんしてご覧いただけるように、
そうして純度高くまっすぐに、
作品をお届けするため、
すこしのあいだ、
猶予をいただけたらとおもいます。


——————

あくまで、中止ではなく「延期」、
上演の際にはまた、
きっと、この座組で。
と、
皆でしっかりと胸に刻んでおります。

どうぞ、おたのしみに、

続報をお待ちいただけましたらさいわいです。


——————

2020.05.06
りくろあれ 大島朋恵

月蝕歌劇団からのコメントはこちらです↓
https://ameblo.jp/gessyoku-kagekidan/entry-12594895843.html


——————

——————

さまざまな、偶発的なあれこれの末、
急遽、出演させていただくこととなりました。

これまでなかなか再演の機会のなかった、
月蝕歌劇団初期作品。

またひとつ、特に想い入れのある作品となりそうな気がしています。

わたしにとってのしあわせ。
あなたさまにとってもきっと、素敵なじかんに仕立てますので、

きっときっと、お運びくださいませ。


2020.06.18. – 06.22.

月蝕歌劇団 第112回本公演
「少年極光都市」

脚本:高取英 / 演出:海津義孝
監修:J・A・シーザー

——————

その病院から出るには死体になるしかなかった……
ローマ建国神話のロムルスとレムスの物語から全ては始まる。
病んでいるのは世界のほうだった。
今、僕たちの眼前で現世は崩壊する。

——————

・日時・

2020年
06月
18(木) 19:00
19(金) 19:00
20(土) 14:00 / <ラ>17:00 / 19:15
21(日) 14:00 / <ラ>17:00 / 19:15
22(月) 14:00
<ラ>:詩劇ライヴ「天地創造」

——————

・会場・

オメガ東京
東京都杉並区上荻2丁目4-12

——————

・木戸銭・

前売 4,300 円
当日 4,800 円
エクリプスの会 4,200 円
学生 3,000 円
セット券 6,000 円
詩劇ライブ前売 2,700 円
詩劇ライブ当日 3,000 円
スペシャルチケット 7,300 円


*「前売り」(事前振込・郵送)/「当日精算」どちらも、
↑の窓口から申し込みいただけます。
*ご入場順は「前売り」→「当日精算」となります。

一般前売券に限り、
カンフェティでのご購入も可能です
<カンフェティご購入窓口>

——————

・出演・

白永歩美
岬花音菜
大島朋恵
はるのうらこ

前澤里紅
ゆいの杜
石津ゆり
水上ゆか
上野アサ
西川諒多

小林夢二
阿部能丸
里見瑤子


——————

——
ウェブサイト
http://gessyoku.net
——

——————


——————



——————

・六:死神紫郎バンド ライブ「ウタ、ライブ7」・

またしても、六さんの出番がやってまいりました。

こんかいは、てろてろさんの企画に呼んでいただきました。

間々田優さんのサポートなど、多岐にわたり活躍中の
英太郎さんをサポートドラマーにお迎えしての特別編です。

お席少なめの会場となります。
どうぞお早めにご予約くださいませ。


2020.03.21.

てろてろ企画
【ウタ、ライブ7】

——————

・日時・

2020年03月21日(土)
Open/Start 18:10

——————

・会場・

阿佐谷イエロービジョン
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2
阿佐ヶ谷北2丁目ビルB1

——————

・木戸銭・

前売 2,500円
当日 3,000円
(+1ドリンク)

——————

・出演・

てろてろ
電波パパ
死神紫郎バンド(Dr:英太郎)
小仏 (山梨)
opening act 浮ア乃
Live painting ういりお


——————

——
タイムテーブル公開↓
https://twitter.com/46shinigami/status/1226109912867950594
——

——————


——————



——————

・RiqrhoAre00 live:baco the special その3・

りくろあれ の、おうたあそび
RiqrhoAre00、

ひさしぶりのライブの機会をいただきました。

R*A01_01【Riecca.(01)】で、叔父役と音楽を引き受けてくださった、
真聖ロココさんによるイベント、
ラビラビさんの新譜リリースパーティーです。

電子音楽と打楽器のユニットに混じり、
つとつと、と、紡ぎます。

場所はr.a.01_02「ツキトコトリ。」を上演した、
だいすきなstudio  baco。

とてもすてきな空間になること請け合いですので、
是非お運びくださいませ。


2020.02.23.

baco the special その3
ラビラビ ‘Luminous Flow’ release party

——————

・日時・

2020年02月23日(日)
Open/18:00 Start/18:30

——————

・会場・

studio baco
栃木県宇都宮市満美穴町413-1

——————

・木戸銭・

2,500yen +1drink order

——————

・出演・

Live:
 ラビラビ
 神鳴
 RiqrhoAre00
Food & Drink:
 bamboo forest kichen


——————

——
イベントページ
https://www.facebook.com/events/228750178138953/
——

——————

・出演者紹介・

RABIRABI / ラビラビ / JPN

az3(azumi)= voice , microkorg , livemix
Nana = percussion , kalimba
since 2001.11.11
「縄文トランス」の異名を持ち、声と打楽器そのものをCreative Sourceにダンスミュージックと呼ばれるありとあらゆるシーンを縦横無尽に渡る希少種のドラゴンスター’girled’ユニット。動力は LOVE。

神鳴

masei rococo// synthesyzer
susumu ohashi// japanese drums -WADAIKO-
ピカ=アナログ

ゴロ=アナログ

即興ノイズ。


——————



——————

・_ 2 0 2 0 _ 01st xxx. _・

2020ねん。

あたらしいとしが、

たくさんのうつくしいものごとに出逢える
そんないちねんに
なりますよう に 。

みなさまにとっても、
そんないちねんでありますように。

さくねんも、おなじことを認めたのですけれど、
それでも。

もし、もしもうすこし、
欲張ることが赦されるのであればどうぞ、

みなさまに、こころおだやかな日々が訪れますように。

そうしてまた劇場で、
おあいできましたらしあわせです。


——————

ほんねんも、どうぞよろしくおねがいいたします。

りくろあれ
大島朋恵


——————

・_ 2 0 1 9 年、でした。 _・

ふと、ならべて、みる。


——————


02月
虚飾集団廻天百眼劇場本公演『闇を蒔く 〜屍と書物と異端審問官〜』


03月
舞台芸術創造機関SAI「イト2019」


04月
弟1回 帰ってこい藤宮タク2019 -新宿アーカイブス-
激嬢ユニットバス『HOTEL孔雀』
 

05月
月蝕歌劇団『聖ミカエラ学園漂流記』


06月
虚飾集団廻天百眼実験公演「令和元年のシェイクスピア 〜マクベスvsハムレットマシーン〜」
昭和精吾事務所『水鏡譚-すいきょうたん-』(映像出演)
Unique Rabbits「死神」
  

07月
虚飾集団廻天百眼円盤発売祭ワンマンライブ『闇が発芽する』


08月
idenshi195 WIP版『朗読 原爆詩集』
トッコ演劇工房 「星と、私と、王子さま」
死神紫郎live -ままみほ音女遊戯(おとめゆうぎ)・裸-
  

09月
昭和精吾事務所BAR


10月
idenshi195 朗読キネマ『眼球綺譚』-One Day Session-


11月
r.a.02_05「弦月音 -ユミハリネ-」
死神紫郎MV「続・自殺の唄」
クリム=カルム「小さなエイヨルフ=罪過 」
舞台芸術創造機関SAI【FOOLS PARADISE~愚者の楽園】(映像出演)
虚飾集団廻天百眼の襦袢系幻想喫茶 「襦袢クラブ」
    

12月
昭和精吾事務所「氾濫原 2 -はんらんげん-」

2019ねん、
20のものごとで、みなさまにおめにかかりました。
(シロノヲト。をいれると、21、かな、 。)

お客様にも、お声がけいただきました方々にも、
ほんとうにほんとうに、ありがとうございました。


——————

そして。
としはあけて。


——————

・大島朋恵、出演:虚飾集団廻天百眼 『不思議の国のアリス・オブザデッド』 ・

ことしも出演させていただきます。

おなじみのメンバーと、そしてあたらしい面々と。
こんかいも、美しく激しく狂おしく。
みんなのだいすきな、
「不思議の国のアリス(・オブザデッド)」です。

是非、足をお運びくださいませ。


2020.01.28. – 02.03.

虚飾集団廻天百眼劇場本公演
『不思議の国のアリス・オブザデッド』

脚本/演出 石井飛鳥

——————

・日時・

2020年
01月
28(火) 19:00
29(水) 19:00
30(木) 19:00
31(金) 19:00
02月
01(土) 14:00/19:00
02(日) 14:00/19:00
03(月) 19:00

——————

・会場・

ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21

——————

・木戸銭・

白兎 4200円(11月23日~12月15日のみの先行割引券)
一般 4800円
青虫 2000円(学生の方)
ポスター付チケット 各+500円
◎数量限定!女王陛下の庭の薔薇
全てのステージに何度でも入場できるフリーパスチケット。
女王陛下の庭の薔薇の他、ポスター、友人招待券付き。
薔薇がなくなり次第終了。
一般 40000円
*当日券は各+500円
*全席自由席
*青虫 当日必ず学生証をお持ちください。

——————

・出演・

紅日毬子
桜井咲黒
十三月紅夜

大島朋恵(りくろあれ)
こもだまり(昭和精吾事務所)
左右田歌鈴
なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
柚木成美
湖原芽生
邑上笙太朗
辻真梨乃
本山由乃(劇団ロオル)
伊井ひとみ(株式会社クロコダイル)

白永歩美(月蝕歌劇団)
高田那由太(なゆたハムニダ)

木村飛香
ハラグチリサ
大橋桃佳

◎演奏/絶唱
西邑卓哲(FOXPILL CULT)


——————

——
ウェブサイト
http://www.kaitenhyakume.com/s20.php
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:激嬢ユニットバス番外公演 朗読劇『HOTEL 孔雀(仮)』+公演DVD発売・

2019年04月に出演させていただきました、
激嬢ユニットバス『HOTEL 孔雀』、

あの愉快ななかまたちが2020年01月、還ってきます。
公演DVD、と、そしてなんと、
番外公演として、朗読劇を。

是非、足をお運びくださいませ。


2020.01.18.

激嬢ユニットバス番外公演
朗読劇『HOTEL 孔雀(仮)』

作・演出:ニシオカ・ト・ニール

——————

・日時・

2019年11月18(土)
15:30 / 19:00

——————

・会場・

中野Vスタジオ
東京都中野区中央4丁目26-10 中野 東豊 マンションB1

——————

・木戸銭・

一般 前売り:3,500円
DVD付きチケット:6,000円
*HOTEL孔雀DVD付オリジナル巾着(3,000円+送料別途)のお申し込みも承ります。

——————

・出演・

綾野アリス
傳田圭菜
三納みなみ

赤星まき
大島朋恵
黒岩拓朗
小林咲子


——————

——
ウェブサイト
https://ameblo.jp/gekijyounitbath/entry-12533453791.html
——

——————


——————



——————

・大島朋恵、出演:昭和精吾事務所「氾濫原 2 -はんらんげん-」・

たったいちにち、おひるのみの出演となりますが
豪華ゲスト陣と、昭和精吾事務所の語りの世界に浸れることが、
とてもたのしみ。
是非、足をお運びくださいませ。


2019.12.13.

昭和精吾事務所 企画公演
「氾濫原 2 -はんらんげん-」

作:寺山修司 ほか
構成・演出:こもだまり
音楽統括・映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

——————

・日時・

2019年12月13日 (金)
15:00 / 19:30
*大島朋恵は15:00回のみの出演です。
*5分前:受付開始/30分前:開場、上演時間は約120分です。

——————

・会場・

新宿シアターpoo
東京都新宿区新宿3-35-5 守ビル3F

——————

・木戸銭・

前売・予約:3,000円+1D/当日:3,500+1D
昼夜通し券(前売・当日共)5,000円+2D
※1ドリンク500円

——————

・出演・

[昭和精吾事務所]
こもだまり / 西邑卓哲(FOXPILL CULT)
昭和精吾 ※映像・音声にて出演予定
[ゲスト] 
常川博行 / 梶原 航 (航跡 / ZINGY ZAP) / 辻真梨乃
大島朋恵(りくろあれ)※マチネのみ / 永井幽蘭 ※ソワレのみ


——————

——
特設ウェブサイト
http://komodamari.blog.jp/201912z.html
——

——————


——————



——————